2018年 03月 25日 ( 1 )

歩くスキーのシュプールと水餃子を出す中国料理店

c0182775_16251013.jpg

22日に投稿した画像の川から200m上流付近です

この辺の川渕は歩くスキーにもってこいだと見えて
ここをフィールドにする方がおられるのです

平坦で人にも車に会わない絶好のサイトかと思います


ところで今日のお昼に 地下鉄で二駅札幌寄りの駅のそばの
中国料理店に行ってみました

ネットで見ると 水餃子が点心メニューの中にあるからです

厨師は札幌グランドホテルの中華レストランで
30年ほど修行した後に 3年ほど前この場所に開店した由です

前菜の三種盛り合わせ(三拼盤)と水餃子と回鍋肉とを注文してみました

三拼盤の鶏肉やクラゲなど 本格的なものでした

お目当ての水餃子は豚肉とニラが主体の餡で
味がしっかりついていて期待通り美味しかったです

回鍋肉は豚肉もキャベツも良い具合に火が通ってけっこうでしたが
甜麺醤の甜(甘さ)が強くて これはちょっと残念でした

日本では餃子といえば焼き餃子ばっかりで
羽根つき餃子なんていう面妖なものがもてはやされますから
ちゃんとした水餃子だけがメニューにあるというのは嬉しいです

私にとっての餃子は 30年以上前に
北京外国語大学の学食の水餃子が餃子になっています

この学食では毎週水曜日に
茹でたての餃子が数百個も泳いでいる熱湯の大鍋が
カートに乗って厨房から座席の方に運ばれてきました

そこに列を作って手持ちの食器に必要な数だけ入れてもらうのですが
とにかく毎週水曜日が待ち遠しい思いでした

6年前の北京大学でも毎日のように水餃子を注文していました

実は 地下鉄でもう二駅行くと そこにも餃子専門店があるのですが
ほかの料理がちょっとどうもという感じらしいので行ったことはありません

今日のお店で充分なので 今後も気軽に出かけてみようと思いました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-03-25 17:29 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)