人気ブログランキング |

雪の少ない二里川とタイムラグのないシャッター

雪の少ない二里川とタイムラグのないシャッター_c0182775_1722721.jpg

例年だと土手の草は雪に覆われています

Minox のレンズ Minoxar は繊細な描写で知られますが
土手の枯草を見ても 優秀さが実感できます

それに加えて 昔からタイムラグのないシャッターが好きでした

下は東京の自宅と書庫兼仕事場との間にあった貝取南公園です
雪の少ない二里川とタイムラグのないシャッター_c0182775_1730344.jpg

これは10年前に持っていた機材で撮ったものですが
ボールにタッチする瞬間を一発でとらえたものです

こういう瞬間はモータードライブで連写すれば撮れると思うのは誤解です

ボールキャッチの筋肉の動きに合わせて
手動でシャッターを切る方が確実なのですね

その場合 指の動作とシャッター機構の動きのタイムラグが
極小であることが理想です

これまで60台ほどのカメラを使ってきましたが
私の経験では Minox 35 がタイムラグ最小でした

ただし シャッターボタンのストロークが短いことから
触っているうちに意思に反して切ってしまうことには注意が必要です
雪の少ない二里川とタイムラグのないシャッター_c0182775_1894787.jpg



Minox 35 GT-E(1988年製,194gの35mmフルサイズ)
雪の少ない二里川とタイムラグのないシャッター_c0182775_17345532.jpg

by zuoteng_jin | 2020-01-12 15:32 | Minox 35GT-E | Comments(0)
<< 穏やか日和の立ち話と私設砂箱 快晴の中を理髪店往復と10年ぶ... >>