人気ブログランキング |

福袋と元日の爺と孫娘とレチナの分解練習

福袋と元日の爺と孫娘とレチナの分解練習_c0182775_1681316.jpg

スーパー東光ストアの福袋です

1000円で 我々庶民にとって嬉しい福袋ですから
見ているとチラホラ買って帰る人がいました
福袋と元日の爺と孫娘とレチナの分解練習_c0182775_16156100.jpg

このお孫さんはおじいちゃんに福袋をねだらずに帰るところですね

今日は午前中に箱根駅伝をチラチラ見ながら
「文明本節用集」の漢字音データベースの作業をしました

旧臘初めから作業を始めて 字数にしてやっと1400字を越えました

こういう全面的な調査は時間がかかりますが
この過程でいろんな問題点が見えてきました


午後はこの写真を撮った機材をいずれ改造するために
部品取り用にストックしてあるレチナの分解練習をしました

使用機材のレンズシャッターブロックは大変優秀なのですが
何しろ距離計がついていないので手間がかかるのと
ファインダー枠がずれていて
実際には枠よりも下の部分が大きく写りこむという癖があります

福袋の写真はプライスカードまでファインダーに入れたのですが
実際にはそれよりも下がずいぶん写り込んでいます

部品取り機材は距離計が組み込んである機種なので
これに使用機材のレンズシャッターブロックを
移植しようというたくらみです

そのために取りあえず 移殖先のレンズシャッターブロックを外してみました
福袋と元日の爺と孫娘とレチナの分解練習_c0182775_16421646.jpg

このカメラのレンズはシャッターの前の前玉群と
シャッターの後ろの後玉群とに分かれますが
最初に後玉群を外します

作業トレイの左側に外したレンズがありますが
この機材は後玉の金属胴にネジを回す切り欠きが無いので
右にある吸盤オープナーでレンズを押し付けながら回して外しました
切り欠きがはっきりした金属胴レンズが普通です)

次にシャッターブロックを本体に止めているリングを外します
福袋と元日の爺と孫娘とレチナの分解練習_c0182775_1711128.jpg

このリングにははっきりした切り欠きがあるので
下のような蟹目レンチという治具でグッと回し
後は竹串で回すとスルスルと外れます
福袋と元日の爺と孫娘とレチナの分解練習_c0182775_1754723.jpg

ここまで来たら レンズ前玉とシャッター機構が一体になったブロックが
あっさり外れてきます
福袋と元日の爺と孫娘とレチナの分解練習_c0182775_17124487.jpg

カメラの分解修理や改造は バラすのはそう難しくないのですが
再組込みは分解の倍以上の時間と手間がかかります

今日はここまでにして 再組込みの練習は
正月休みの間にゆっくりとやりたいと思います
福袋と元日の爺と孫娘とレチナの分解練習_c0182775_14464933.jpg



Retina IB(1958年製)with LOMO BRIK距離計
福袋と元日の爺と孫娘とレチナの分解練習_c0182775_17433567.jpg

by zuoteng_jin | 2020-01-02 17:24 | RetinaIB Xenar | Comments(0)
<< 大谷地神社のハートご神木と恒例... 初詣と初現像 >>