人気ブログランキング |

キャリーバッグ娘とクラシックカメラの再修理依頼

c0182775_16463455.jpg

千歳空港からリムジンバスに乗り大谷地バスセンターで降りたようです

ショッピングセンターは
千歳直行バスが発着するバスセンターのそばにあるので
長距離旅行用のキャリーバックがよく見られます

このコマは7月14日にソバ屋往復撮影の直後に
急いでフィルムを抜く必要があって
現像ショップのそばで残コマ2枚ほど撮ったものです

撮ったカメラは4月に低価格でヤフオクで落札し
すぐにオーバーホールに出しました

それが6月中旬に出来上がり6月中に2本ほど撮り終え
7月に3本目を撮っているときに
シャッターボタンを押し下げてから実際にシャッターが開くまで
0コンマ何秒かタイムラグがあるような気がしました

それで7月14日にソバ屋の往復の撮影をしながら
慎重にタイムラグの確認をしてみると やはり0.2~5秒から
長いときで1秒ほども遅れてシャッターが開くようでした

それですぐに修理会社に連絡を入れて
再修理を依頼をしたのでした(もちろん保証期間中です)

その依頼は7月14日でしたが すぐに確認して再修理し
今日それが手元に届きました

東京の業者で 輸送に2日間かかりますから
如何に素早い対応であるかが分かります

タイムラグが出た原因は
「今回低温時の挙動が良好という新しいグリスを使用したそうなのですが、
それが予期しない動作をしたことが原因とのことです」

なるほどグリスのせいだったのですね

それも寒冷地用のグリス使用で逆に副作用が出たということです

それで従来のグリスに交換してくれた結果 今度はタイムラグ無しで
チャリッと気持ちよく切れるようになりました

また存分に動員しようと思います
c0182775_18101867.jpg



VITESSA L ColorSkopar 50mm F2.8(1953年製)
c0182775_1756868.jpg

by zuoteng_jin | 2019-07-20 17:30 | Vitessa L SKOPAR | Comments(0)
<< 夏花盛りだくさんの畑と参議院議員投票 厚別川のパークゴルファーと古語... >>