人気ブログランキング |

元北海道知事堂垣内尚弘の筆跡

c0182775_15114476.jpg

恵庭市役所の前にある石碑です

堂垣内尚弘は1970年代をとおして北海道知事でした

北海道大学工学部卒で 戦前は海軍省建設局
戦後は北海道庁・北海道開発庁などの役人生活ののち
3年ほど北海学園大学工学部教授をしていましたが
町村金吾の後継者として知事になりました

札幌冬季オリンピックをてこにし
同時期に札幌市長だった板垣武四と協力して
先を見据えた交通インフラの整備などに
大きな業績を残した知事として記憶に残っています

それにしてもこんな立派な字を書く人だったのには驚きました

顔真卿の書法 いわゆる顔法を本格的に学んだ筆跡です

札幌の石碑については札幌の歴史・文化情報館という有り難いサイトがあります

そこにいくつか堂垣内尚弘の書を刻した石碑が紹介されていますので
画像を拝借します

東区の福移神社にある記念碑です
(福岡から移殖した地域を福移と言ったそうです)
c0182775_1538845.jpg

北区篠路にある拓北記念碑です
c0182775_1539163.jpg

北区屯田にある開基九十年記念碑です
c0182775_15401412.jpg

ほかにもあるようですが
この大きさの画像で名前が分かる碑を選んでみました

実は元市長の板垣武四も
石碑にふさわしい立派な字を書きましたが 今日は省略します

それにしても現知事・現市長がどういう字を書くか知りませんが
筆跡には人格や教養が反映されます

まずは器を大きくされるように望みたいものです
c0182775_18101867.jpg



VITESSA L ColorSkopar 50mm F2.8(1953年製)
c0182775_1756868.jpg

by zuoteng_jin | 2019-06-22 17:30 | Vitessa L SKOPAR | Comments(0)
<< ノイバラとUターン後 初めての... 道の駅「花ロード恵庭」経営母体の変更 >>