人気ブログランキング |

老夫婦の下草刈りと恵庭市長寿大学講座

c0182775_1652452.jpg

リハビリ散歩でよく通る場所です

この桜木は春先になるとシャッターを切ることが少なくないです

またここの畑にはトウキビが植えられます

この畑がこのお二人の手入れによって活用されていることは初めて知りました
c0182775_1741679.jpg

お手入れお疲れ様です


今日は午前中 恵庭市の長寿大学講座で講義してきました

前半40分はメキシコ原産の唐辛子がハイチでコロンブスに発見され
100年後にはあっという間に全世界に広まった話です
c0182775_1718355.jpg

上は1988年にハウス食品が刊行した『唐辛子遍路』という本の伝播地図です

文庫サイズの小冊子ですが内容はかなり正確で
バブル崩壊前の日本の企業の底力を感じさせる本です

唐辛子はメキシコではチリと呼んでいたので
北米カウボーイの好きな「チリ・ビーンズ」や
日本産中国料理「海老チリ」のチリにその古メキシコ語が残っています
(四川料理の乾焼蝦仁がもとになった海老チリですが味付けはほとんど別物です)

しかしヨーロッパには胡椒ペッパーと混同されて伝わり
そのペッパーのハンガリー語なまりがパプリカです

ハンガリーでは確かにパプリカが沢山ありました
c0182775_2217234.jpg

【10年ほど前ブダペスト中央市場で撮った写真を追加しました】

1930年代半ば ハンガリーの生理学者がパプリカから
健康に良い成分を抽出してビタミンCと名づけ
1937年にノーベル賞を受賞しています

16世紀には日本中国朝鮮へも伝播しましたが
中国で食材になったのは150年ほど前で(麻婆豆腐)
その前はどんな料理本にも唐辛子は出てきません

後半40分は14世紀の饅頭の伝来とその読み方のお話で
蘇州杭州寧波の禅宗五山に由来することの説明ですが
ここでは省略します(今でも蘇州ではマェンデュに近い発音です)

受講者は今日の写真の老夫婦よりは少し若い年齢層ですが
90人近い好学老人が会した教室はなかなか活気がありました
c0182775_1824659.jpg




Yashica Electro 35GX(1975年製、ヤフオク2,500円落札)
c0182775_18421446.jpg

by zuoteng_jin | 2019-06-05 17:48 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)
<< 白い洋館の庭に咲くアヤメ キャンパスランウエイ >>