人気ブログランキング |

夜風に揺れるライラック

c0182775_16135220.jpg

夜のライラックは昼間より甘い香りが立ちます

夜のライラックの香りをかぐと
榛谷美枝子の句「リラ冷えや睡眠剤はまだ効いて」が
いっそう身近に感じられる気がします

夜の撮影ですがストロボ光なしで撮ってみました

この樹のすぐ脇に街灯があったので その光だけが頼りです

上の方の花房は 夜風に揺れていますが
下の方の花房はかろうじて写し止めることが出来ました

緑色の感光特性は黒とほとんど同じですから
全面測光をすると花弁が白く飛んでしまいます

そこで花弁のところだけを測光して撮りました

カメラ搭載の露出計は旧式のセレン電池式ですから
屋内レベルと屋外レベルとで
受光窓を大きく切り替えねばなりません

使用機材に見られるように 屋内レベル以下だと
受光窓のドアを開けて光をタップリ取り入れてやるのです

しかもこの露出計はもともとかなり不安定で
一昨年にとうとうダメになったので
昨年春に分解してパーツを入れ替える修理をした機材です

したがって清水の舞台から飛び降りる覚悟で
シャッターを切りました

現像結果を見たときにはよくぞ写ってくれたと胸を撫で下ろしました

おそらくデジカメでは経験できない撮影の手間と
その結果を見る楽しみではないかと思います
c0182775_18101867.jpg




Retina IIIc(セレン露出計自己分解修理機)

c0182775_19383186.jpg

by zuoteng_jin | 2019-05-25 17:30 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)
<< ヤマツツジとお散歩園児とブラン... 先週の脳外科通院 >>