小寒の日の排雪場とカラースコパー50mmF2.8

c0182775_16591548.jpg

徒歩15分ほどの二里川の土手です

小寒で風は冷たかったですが 新着クラカメの試写に出かけました
c0182775_1741883.jpg

愛用機材に VITESSA L というのがあります
c0182775_177643.jpg

これは蛇腹に銘玉ウルトロンF2がついたものですが
新着機材はカラースコパーF2.8の固定鏡胴レンズがついています

このレンズの切れの良さは定評があるので一度使ってみたかったのです

Vitessa T は1957年製ですから62年前の機材です

もちろん完璧ではなく 露出計は2段階アンダーに出るようですから
自分で補正して撮影しないといけません

それとシャッター速度の最速1/500秒はあてになりません

50年経ったレンズシャッターは たとえデッケル社のCompurといえども
1/300秒が出たら超優秀だと思います

我が家で計測してみたら1/250秒とさして変わらない速度でした

したがって1/250秒を最速として使うほかありません

それでもレンズの写りはさすがでした
c0182775_1726358.jpg

どういうものをどういう風に撮ればレンズが活かせるか
楽しみなレンズが仲間に加わりました
c0182775_18101867.jpg



Vitessa T(1957年製)
c0182775_18431359.jpg

by zuoteng_jin | 2019-01-06 17:32 | Vitessa T | Comments(0)
<< 日曜日のソリ滑りとレンズ交換可... 賀正雪だるまと草稿推敲 >>