注連飾りと年末年始に読む「日本が売られる」

c0182775_1775837.jpg

もう明日は元日です

距離計もレンズも他の機材から組み込んだカメラで
近距離でちょっと光量の足りない被写体が
これだけ写れば御の字です

スーパーが売り出していたこの正月飾りですが
本日31日午後3時には撤収していました
c0182775_17134397.jpg

今年もフィルムカメラを中心に撮りました

上のコマは高級コンパクトデジタルカメラでの撮影ですが
画像はやっぱりフィルムの方が実体感に勝れます

今日から正月の間は仕事の本をちょっと離れ
堤未果さんの「日本が売られる」を読みつつあります
c0182775_17182312.jpg

70年を超えた我が生涯で 今年ほど悪政が連続した年は無いです

その元凶が新自由主義やグローバリズムや国際金融だと
しっかりした取材ルポで確認したいと思います
c0182775_18101867.jpg




Minolta HI-MATIC E(1971年製 レンズ・距離計移植機
c0182775_18213910.jpg

by zuoteng_jin | 2018-12-31 17:23 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)
<< 喪中のモンタナ松と「日本が売ら... ロードサービスの作業着と日本語... >>