冬の鬼灯と甥の癌闘病

c0182775_1722445.jpg

今日は降ったり止んだりの雪です

四五日前までは見えていたこの鬼灯も雪の下に埋もれていると思います

12月はじめから書き続け 資料のデータの取り直しをして
さらに書き直していた原稿が やっと目花が着きました

江戸開府から明治期まで350年の間に
同じ漢籍の同じ部分を訓読した日本の儒者七人の訓読の違いを
歴史的に解説するという力技です

ところで 今年は癌で弟を失いましたが
ほかに甥と親友二人とが癌で闘病中です

親友二人はこのブログで言及したように
顕著な好転が報告されて安心しました

甥は白血病ですがなかなか輸血の結果が出ず
特に合併症に悩んでいました

それが本日連絡があって
血液の方は順調に治療効果が認められ
今は合併症のために落ちた体力を回復するために
リハビリが主な治療に変わり 退院の目途がついてきたとのことです

この連絡も大変嬉しいですね

甥は心臓カテーテルの手術治療では
名医ムックに名前が載る腕を持っている医師です

是非また診療の現場に戻れるように祈っています
c0182775_18101867.jpg




Minolta HI-MATIC E(1971年製 レンズ・距離計移植機
c0182775_18213910.jpg

by zuoteng_jin | 2018-12-29 17:46 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)
<< ロードサービスの作業着と日本語... 簿雪路面と帰宅の中学生 >>