自走車椅子とBMWモーターサイクル

c0182775_1641474.jpg

リハビリ散歩の折りに時々この椅子のそばを通ります

この車椅子は電動ではなくて手漕ぎですが
町工場で作ったような手作り感にあふれていて
製作者の気持ちが伝わってくるような感じです

マンションに戻る道の反対側からエンジン音も重厚な
BMWのオートバイが出かけるところでした
c0182775_16483431.jpg

今日は会議登校の帰途 脳神経外科に寄って降圧剤をもらってきました

待合室は 私のように杖が頼りの患者さんやら
車椅子が頼りの患者さんでいっぱいでした

車椅子かBMWバイクか どちらに転ぶ人生になるかは
神のみぞ知るところですが 私の場合
この先待ち構えているのは間違いなく車椅子です

ところで今日のモノクロフィルムは昨日現像したものですが
カメラのラックに置き忘れていたフジACROS100の
使用期限2013年のものです
c0182775_17105173.jpg

期限が切れてから5年以上経っていましたが
北海道の室温で保存したモノクロフィルムなら
使用に差支えないだろうと思って使いました

ご覧の通り問題なく使えました

撮影・現像など非常に使い易いフィルムですが
製造中止になったのは惜しい製品です
c0182775_18101867.jpg




Vito III(1951年製)
c0182775_16564974.jpg

by zuoteng_jin | 2018-11-21 17:30 | Vito III | Comments(0)
<< 雪に埋まる前に放置自転車を無くしたい 少年野球を見る老人と時間のつぶし方 >>