風が冷たい無人の公園と弟が夢に出てきたこと

c0182775_17111087.jpg

今日は寒い風で 外に出る際にはマフラーを巻きました

北の石北峠には雪が降ったそうです

写真は一昨日の公園の模様ですが 子供連れの家族などはいませんね
c0182775_17225741.jpg

巨大なプラタナスの根方に自転車がありますが
この近くの大学に通う学生のもののようです

弟が永眠してからちょうど一週間が経ちました

昨日の明け方の夢に弟が出てきました

古い廃屋のような二階家の大きな部屋に私がいるのですが
尿意が耐え難く 二階の窓を開けて放尿しようとしたら
弟が付き合うよといって隣にならんで
一緒に外に向かって放尿しかけたところで目が覚めました

もちろん そのまま起き上がって
トイレに立ったのは言うまでもありません
c0182775_1894787.jpg




Contax T3(2001年製)

c0182775_1917386.jpg

by zuoteng_jin | 2018-10-17 17:38 | Contax T3 | Comments(2)
Commented by たきた at 2018-10-19 17:50 x
とてもいい夢ですね。

僕は家族でも、友達でも、放尿につきあうよと誰かが声をかけてならんでくれるような、そんな素晴らしい夢を見たことがありません。

ごぶさたしております。愛別離苦のくるしさもブログで書いていただけると、読者は人生の勉強になります。

僕は先生のご専門の研究とは縁遠いままですが、ブログの写真とエッセイを通して、いっぱい学ぶことができているのだと思います。

こちらも寒くなってきて、風邪ひきも多いです。お体ご自愛ください。
Commented by zuoteng_jin at 2018-10-19 18:39
たきたさん

ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。

夢の中、窓際ですから露出した身体に吹くひやっとした風の温度と、隣に立った弟の肩の体温の暖かさが、目覚めても少しの間感触として残りました。

寒い季節を迎えます。風邪など、お気を付け下さい。
<< 冬間近の野菊と滑らない靴セール 内遊びに備える子供たち >>