風倒木による木道破壊と放送大学のシナリオ完成

c0182775_1772094.jpg

大学の隣接地カリンバ湿地が気になっていました

ここは毎年春になると水芭蕉の撮影に行く公園です

水芭蕉の咲く湿地にかかる木道や湿地に立つ古木が
台風や地震で被害に遭っていないかと思っていました

来てみると 想定以上の被害に驚きました

風倒木が木道を壊してしまっています

恵庭市の財政負担になりますが
来年の春までには修復していただきたいと思います

今日は終日 25日の放送大学録音のシナリオを練っていました

私が学部大学院を通じて指導した受講生が担当するラジオ講座に
一回だけゲスト出演するのですが 漢文訓読をしっかり把握するには
平安時代以来の日本語は「話し言葉」と「書き言葉」のほかに
それらと語彙語法が異なる訓読用の「読み言葉」があったことを
きっちりと認識する必要があるという内容です

ラジオですからとにかく耳で聴いて分かる文体にしなくてはなりません

どうやらまとまってホッとしていますが
そうこうするうちに明日出発です
c0182775_1894787.jpg




Vitessa L(1953年製)
c0182775_17391594.jpg

by zuoteng_jin | 2018-09-23 17:32 | Vitessa L | Comments(0)
<< バスセンター前の横断歩道とリム... 林間フェアーウエイと本業再開 >>