新装開店ドコモと携帯使用料金の選挙利用

c0182775_17372985.jpg

マンション隣のショッピングセンターにあるドコモです

リニューアル工事の9合目程度で地震に遭ったわけですが
予定通りに開店したようです

よく言われることですが 日本の携帯電話使用料金は
諸外国に比べると4割程度高いそうです

政権はそれに乗じて 総裁選挙前のこの時期に
官房長官が4割程度料金を下げられると
美味しい話をちらつかせる一方
沖縄県知事選の自公候補も選挙公約に料金値下げを掲げています

そもそも携帯電話の事業者は民業なわけですが
政府が民業の料金を選挙公約として値下げをアピールするというのは
あり得る話なのか 私にはにわかには納得できません

たとえば 私が当選した暁には電気料金を3割下げます
そういうことを約束して電気事業者はハイハイと従うものなのでしょうか

昨日の自民党総裁候補者のテレビ出演で
現総理大臣の低能無能ぶりが浮き彫りにされましたが
そういう陣営がエサとして撒く携帯使用料金の値下げなど
眉に唾して聞き置くべきものとしか思えません
c0182775_1894787.jpg




BESSA R2A(2004年コシナ製)
c0182775_1812069.jpg

by zuoteng_jin | 2018-09-18 18:04 | Bessa R2A | Comments(0)
<< 生垣ヒバの伐採とアナログ電話回線 木芙蓉と千歳サーモンパークの風倒木 >>