日常生活の回復とブラックアウトの夕べ

c0182775_1751585.jpg

余震は相変わらず続いていますが日常生活は回復しています

最寄りのスーパーは地震当日と翌日は限定営業でしたが
8日には閉店時間を繰り上げて通常営業が始まりました

現在では特に品薄もなく
奥さんの話では 東日本大震災の東京の方が混乱していた由です

下は7日の落日直後 まだ停電中なので
自家発電装置を持つ病院などがわずかに点灯しています
c0182775_182889.jpg

我が家のように書棚の倒壊などがあった家はともかく
普通の家庭では 何と言っても停電の影響が大きかったようです

停電解除後も20%の節電要請がなされましたが
本日付でそれも解除になりました

この節電要請は 素人の感想ですが
技術的な問題というよりは
原発が必要だという雰囲気づくりのような嫌らしさを感じました

確かに無駄な電気は使わない方が良いですが
原発に地震が加わると
何万年も人が住めない地域を作ってしまいます

少しずつでも生活が回復できるのは
放射能の危険が無いからこそです

原発を稼働させないためならば 喜んで節電します
c0182775_18101867.jpg




Yashica Electro 35GX(1975年製、ヤフオク2,500円落札)

c0182775_18421446.jpg

by zuoteng_jin | 2018-09-14 18:21 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)
<< 早くから営業を始めたサイゼリア 震災一週間と脳外科定期検診 >>