人気ブログランキング |

百合と山丹

c0182775_1638236.jpg

この百合も今はすでに萎れてしまっています

牧野富太郎によれば百合と言っていいのは この白い百合だけで
ほかのユリをも百合の名で総称とするのは間違いだと力説しています

白いのは中国原産で 百合と表記するのは
百合根が幾重のも層をなすからだそうです

ただ「全唐詩」約五万首の中に百合という言葉は出てきません

観賞植物というよりは食材薬材としての百合が普通だったからでしょうか

しかしユリ科の山丹はごくわずかに出て来ます
c0182775_164951100.jpg

一枚目の写真の百合の右側 画面の外に早くから咲いていたユリですが
山丹の仲間なのかもしれません

中判フィルムで咲き始めに撮った百合も掲げておきます
c0182775_16545556.jpg

気のせいか 吹き付ける風に冷気が含まれている感じで
夏の花々が急速に萎んでいます
c0182775_18101867.jpg




Minolta HI-MATIC E(1971年製 レンズ・距離計移植機
c0182775_18213910.jpg


BESSA R3A(2007年コシナ製)

c0182775_163845.jpg


Pearl III(1955年製)
c0182775_18391195.jpg

by zuoteng_jin | 2018-07-28 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)
<< 雨上がりの金属バットと前任校付... 今日冊子版『漢語大詞典』12巻... >>