シャッター機構自己修理の二眼レフで撮る老人たちと遊具

c0182775_15364522.jpg

二眼レフでのモノクロフィルムは二年ぶりの撮影です

60mm×60mmのフィルム面積は
スマホ撮像素子の200倍ですから こうしてフィルムスキャンした画像でも
被写体の実体感が違うような気がします

この機材は不注意でシャッター機構を壊し
シャッターが切れなくなってしまいました

それを恐る恐る分解して修理してみたら治ったのでした

今回使ってみても 1/500 秒のセットや
ほかの速度への切り替えなど 問題なく動作しました

この夏は本機をはじめ645判の Pearl III など
出来るだけ中判フィルムの撮影を楽しみたいと思います
c0182775_1735163.jpg




Minolta AutoCord LMX(1958年製 シャッター機構自己修理機)

c0182775_14164831.jpg

by zuoteng_jin | 2018-06-06 17:30 | Minolta AutoCord LMX | Comments(0)
<< ホクレンくるるの杜 足場組みの現場と雨合羽 >>