中判フィルムで撮る恵庭道の駅親水公園

c0182775_1744082.jpg

昨日は会議の前に道の駅「花ロードえにわ」の親水公園に寄りました

久しぶりに中判フィルムカメラを持ち出し
会議後に現像をやりました

フットパスの向こうの二家族がばらけないうちにと
急いでシャッターを切ったので 右がわにドウダンツツジを入れてしまいました

645フィルムサイズでの撮影は
距離が遠くても存在感のある写りをします

スマホカメラの撮像素子(イメージセンサー)の大きさは
4.8×3.6mm 17.28平方ミリがほとんどです

645フィルムは60×45mm 2700平方ミリですから
面積比では スマホカメラの 156 倍ということになります
c0182775_17225184.jpg

チェコ製のフィルム Fomapan 200 の自家現像も5本目ぐらいで
充分安定した現像が出来るようになりました

蛇腹のPearl III の原始的な操作性には苦労しますが
Hexar 75mm F3.5 のシャープな写りは魅力的です
c0182775_1894787.jpg




Pearl III(1955年製)

c0182775_18391195.jpg

by zuoteng_jin | 2018-05-31 17:30 | Pearl III | Comments(0)
<< 花ロードえにわの六角堂と今村与... 巨木ヤチダモの若葉 >>