姫蔓日日草と講義の食いつき

c0182775_17332419.jpg

この径1cmをちょっと超える小さな花に今年も会いました

年々花の数が少なくなっているのが気になりますが
神社の境内の下のような場所に咲くのです
c0182775_17403810.jpg

正面に崖を登ってくる手すりが見えますが
それを登り切ったところにこのツルが這っています

花の高さが 3cm ほどなので 左半身マヒで人工肛門造設の私が
身をかがめて撮影するのは大変です

そこで中腰で90mm望遠レンズで撮って
トリミングしたのが1枚目です

ところで 今日は 連休後半に用意した資料を使った授業をやりました

20人ほどの少人数クラスですが
その資料を使った講義には大変食いつきが良く
今少し理解が行き届かず 更なる質問をした学生もいました

連休中に三省堂編集部と共編者に
辞書に掲載する提案をしてあったのですが
昼休みにメールが入って賛同を得ることが出来ました

編集部の調べでは 各社の古語辞典には巻頭に掲載するのが普通で
漢和辞典には一切見られないとの情報ももたらされました

そこで講義資料を一層練り上げて付録にするべく
時間をかけて再検討を加えることとします
c0182775_18101867.jpg




BESSA R3A(2007年コシナ製)

c0182775_163845.jpg

by zuoteng_jin | 2018-05-08 18:07 | Bessa R3A | Comments(0)
<< 全開の神社の石楠花 連休明けの登校と大谷翔平の快投 >>