人気ブログランキング |

キャンパスのチシマザクラと白黒フィルムの現像とスキャン

c0182775_16354529.jpg

連休中日の出勤日にチシマザクラが満開でした

たまたま持っていたカメラがモノクロフィルム入りでしたので
色が無いのが残念です

しかしチシマザクラの特徴は幹というか枝というか
地上すれすれの位置からすぐに枝分かれするところです
c0182775_18143582.jpg

寒冷地に適応するには幹を長く伸ばすと不利なのかもしれません

これを撮ったレンズも昨日の投稿を撮影したカメラも
かれこれ65年ほど経った年代ものですが
私の散歩写真には十分すぎる性能です

このフィルム Rollei RPX100 の現像も大分慣れました

フィルムスキャナーは今年から使い始めたフラットヘッドスキャナーですが
以前のスキャナーに較べると
スキャンソフトが異常に使いにくくて閉口しています

自動処理ですとフィルムの周辺部分が
せっかく写っているのにかなり切り捨てられます

したがって手動でスキャン範囲を広げる必要があります

いわゆるL判サイズ出力だとあまり待たされないのですが
作業の結果を認識するのに1枚当たり数分待たされる始末です

ただし スキャンで大事なピント精度は満足な水準ですから
L判サイズ出力で我慢しています
c0182775_1894787.jpg




BESSA R2A(2004年コシナ製)
c0182775_1812069.jpg

by zuoteng_jin | 2018-05-04 17:30 | Bessa R2A | Comments(0)
<< 開花直前のハクモクレンと辞書付... 早咲きの桜を見る人と見る家族地蔵 >>