水仙と牧野富太郎「花は、率直に言えば生殖器である」

c0182775_17484017.jpg

マンションの建物根方に20cmに満たない水仙が咲きました

花の大きさが2~3cmの小さな品種です
c0182775_17525546.jpg

建物を背にして眺めると上のような塩梅で
全体が小さい水仙だと分かりますね

ちなみにまったく別の場所で撮った普通サイズの水仙は下のような感じです
c0182775_17562844.jpg

これは丈が40~50cmで花の大きさが5~6cmです

ところで可憐な花をつける水仙ですが
実がならない特異な花なんですね

しかし繁殖は地下茎で行なうので 実がならなくても心配はないと
牧野富太郎『植物知識』に書いてあります

タイトルに掲げた「花は、率直に言えば生殖器である」の言葉は
『植物知識』「まえがき」の書き出しの言葉です

そのあとに「動物の醜い生殖器とは雲泥の差があり、
とても比べものにならない」と続いていて
牧野博士独特の美意識が面白いです
c0182775_18101867.jpg




BESSA R3A(2007年コシナ製)
c0182775_163845.jpg

c0182775_1803926.jpg

by zuoteng_jin | 2018-04-28 18:13 | Bessa R3A | Comments(0)
<< 蕎麦屋のクラフトスピーカーとキ... キャンパスのコブシと脳外科定期検診 >>