蕎傳の内部装飾

c0182775_1735268.jpg

昨日掲げた蕎傳の内部装飾を続けます

何となくこれ以上再訪する感じがしないので
今のうち投稿しないと忘れそうなので
c0182775_17373513.jpg

縁側の隅に炉が切ってあります
(使われることもなさそうな炉です)

縁側も炉も今の北海道ではあまりお目にかかりません
c0182775_17394081.jpg

縁側から狸の置き物がのぞく趣向ですが
完全逆光なのでピント合わせが非常に難しく
ずいぶん後ピンになりました

今日は久しぶりに孫たちが来ていてにぎやかです
c0182775_1894787.jpg




Vitessa L(1953年製)
c0182775_17391594.jpg

by zuoteng_jin | 2018-02-25 17:46 | Vitessa L | Comments(0)
<< 薄暮のイルミネーションと台湾野... 蕎傳再訪と最寄りの蕎麦屋初訪問 >>