人気ブログランキング |

転ばぬように気を付けて

c0182775_10534583.jpg

昨日今日はこの近所も雪が積もりましたがつい先日はこんな塩梅でした


私と同じような杖突き老人がこわごわ歩を運んでいます

どうか転ばぬように気を付けてください

本当はもう一歩半ほど前にシャッターを切りたかったのですが
機材の操作が手持ちカメラの中でも最も手間のかかるもので
動いているもののスナップには向きません

手動でピントを合わせるのはもちろんのこと
フィルムを巻き上げてシャッターボタンを押すだけでは切れないのです

フィルム巻き上げと同時にシャッターが切れるようにセットされる機構を
セルフコッキングといいますが
この機材はセルフコッキングではないので
フィルム巻き上げをやるほかにシャッターレバー操作で
シャッターセットをする必要があります

手持ちカメラの中でセルフコッキング方式でないのは
本機Pearl III(6cm×4.5cm)とRicohFlex Dia(6cm×6cm)
そしてVitoIII(35mm×24mm)です

それからフィルムカメラには二重撮りを防ぐために
巻き上げないとシャッターが切れない仕組みがついているのが普通です

しかしPearl IIIとRicohFlex Diaには二重撮り防止装置がついていません

昨日 授業の前にフィルム現像をやってみたら
16コマ撮りのうち 何と5コマ分は二重撮りでした
(つまり10ショットが無駄になったわけです!)

もっと使いこなして 手順をしっかり身に着け
二重撮りを避けながら速やかにシャッターを切るようにしたいです

蛇腹折り畳みでポケットに入り フィルムのサイズが大きくて
なおかつレンズが優秀ですから この描写を見ると
操作の不便さを克服して使いこなしたいカメラです

ちなみにいつもカメラテストに使う地下鉄出入口を掲げます
c0182775_1631624.jpg
c0182775_1894787.jpg




Pearl III(1955年製)

c0182775_18391195.jpg

by zuoteng_jin | 2018-01-26 17:30 | Pearl III | Comments(0)
<< 進物コーヒー選びと「珈琲」と「咖啡」 横書きか縦書きか >>