断線修理ハイマチックEの試写

c0182775_1521964.jpg

一昨日と同じ光景です

一昨日 断線ジャンクのハイマチックEを半田付けしたのですが
半日経ってみるとまた半田が剥がれました

どうやら半田付けする端子の汚れをそのままにして
手抜き作業で再半田したのが良くなかったです

そこで昨日もう一度 今度は端子にヤスリをかけて汚れを落とし
震える左手のほうに半田ごてを持ってしっかり固定し
右手で糸半田の着け離しをやってみました

このほうがしっかりとした半田付けができたのです

それで今日 取り敢えず遠景を撮ってみたのが上の画像ですが
午前中は厚い雲が覆っていましたので
一昨日のコマよりはシャープネスが少々劣ります

それでもピントはちゃんと合っていますし
電子プログラムの露出も問題ありません

組み込まれたトランジスタや抵抗器が
さほど劣化せずに動作しています

上のコマは屋外遠景でしたが
反対条件の屋内近景は下のような具合です
(スーパーの正月用品です)
c0182775_15194820.jpg

屋内露出も最近接0.8mの距離計もバッチリですね

自分の手で治したカメラは愛着がひとしおです
c0182775_18101867.jpg




Minolta HIMATIC E
c0182775_15292690.jpg

by zuoteng_jin | 2017-12-27 17:00 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)
<< 台車を持ち上げて運ぶひとと賀状... 産院の解体工事と出生数100万人割れ >>