人気ブログランキング |

自足した表情の車椅子老婦と介護報酬0.54%増

c0182775_1720376.jpg

屋内リハビリウオークで休憩中の目の前を通る車椅子です

辛そうな表情ではなく穏やかな自足した表情に敬意を表して撮りました


今日の時事通信の報道です

「政府は15日、2018年度の介護報酬改定で引き上げ幅を
0.54%とする方針を固めた」

介護報酬とは診療行為によって事業者が受け取る報酬ですね

「2015年の前回改定では2.27%の引き下げだった」ために
経営が苦しくなったのを考慮してとのことです

しかしもっと問題なのは介護従事者の平均月収が低いことです

厚労省の賃金構造基本統計調査では
介護職員の平均月給(賞与除く)は23万円で
全産業平均より10万円低いという状態です

介護のみならずリハビリの理学あるいは作業療法士も厳しい環境です

私がリハビリ入院・通院していた時に
療法士の年齢が気になって全国平均を調べたら
36~37歳だったことを思い出します

つまり50歳を超えても続けられる職業ではないと
担当の理学療法士から聞いたことがあります

それはともかく介護報酬を0.54%引き上げて
介護職員の月給にどれだけ反映するかというと
月額で700円だという試算がtwitter情報にありました

何だか情けない思いです

一方 首相が外遊して海外にばらまいた金は
この5年間で40兆円だそうです

このばらまきをいつまでも許す国民は普段どんな生活をしているのか
私にはもはや理解不能です
c0182775_1894787.jpg




Minolta HI-MATIC E
c0182775_18213910.jpg

by zuoteng_jin | 2017-12-15 17:49 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)
<< 冬の裏通りリハビリ散歩と札幌軟石 公園の堅雪と氷結とチェコ製中判... >>