事故と災害

c0182775_16122219.jpg

厚別川沿いの道路敷設現場です

この「災害」の使い方に違和感があります

墜落災害・重機災害・崩壊災害とありますが
工事現場の墜落・重機・崩壊によるトラブルは
ほんとうに災害かなぁと思います

ちなみに新明解国語辞典で【災害】を引いてみると
「台風・洪水・地震・大火・伝染病などによる災難(と損害)」
とあって たとえば重機の操作ミスによる事故は該当しないようです
(辞書によっては「台風・洪水……事故」のように事故を含めるものもあります)

ついでに言えば「絶滅」も少し違和感がありますね

これも新明解国語辞典では
「同類(そのもの)が地球上から姿を消す(ようにする)こと
〔広義では、その現象が再び起こることの無いようにすることを指す〕」
とありますから 広義の使い方になります

間違いではないですが
短い語数で的確な情報を伝えなくてはならない標語には
あまり適切ではありません

ですからこれは
「三大事故(墜落事故・重機事故・崩壊事故)防止」とするほうが
端的に分かる標語になると思うのですが いかがでしょうか
c0182775_1894787.jpg




Vitessa L
c0182775_17391594.jpg

by zuoteng_jin | 2017-11-11 17:01 | Vitessa L | Comments(0)
<< 道の駅「花ロード恵庭」直売所・... 赤ん坊の「がん見」好奇心と「味... >>