朱い建物と緑の建物とレンズフレア

c0182775_18124492.jpg

マンションの窓から見えるお寺を反対側から撮りました

さらに歩くと薄緑の壁板が美しいお宅がありました
c0182775_18164734.jpg

ウルトロン50mm F2 の描写は何とも言えない素直なもので
発色もこれ見よがしでないところが気に入りました
(フィルムとの相性もあるとは思います)

ただ コーティングがまだ今ほど発達していないので
蛇腹といえども 二コマ目などはフレアが出て
中央の木の枝に霧がかかったようになります

取り敢えずはレンズフードをつけてみようと思いますが
現代のフードには合うものがないのです

それで自作しようとしましたが
何とこのレンズ用のフードの新品未使用がヤフオクに出ました

さすがにちょっと高価ですが その価値はあるだろうと思案中です
c0182775_1894787.jpg



Vito III
c0182775_1645151.jpg

by zuoteng_jin | 2017-08-19 18:32 | Vito III | Comments(0)
<< 百合と唐詩の山丹(百合の異名) タオルの干し物と公開講座の資料... >>