蛇腹カメラの試写と「みんな元気になる絵本」

c0182775_18345940.jpg

棟内で転居作業がありました

一番向こうの玄関の階段から
我が家のある手前の玄関10階にこのカートで運んでいます

引っ越し専門業者ではないようで
この火水木の三日間午後だけの作業です

先日入手したフォクトレンダー VITO III の使い方が
やっと呑み込めたので 今日の出勤前に試写してみました

もっとも気になるのは蛇腹カメラですから
蛇腹の劣化による光漏れですが
それはごらんのとおり全く問題ないようです

次は距離計のチェックですが上のコマは距離ほぼ3メートル
きっちり合っているようですが 最近接撮影はどうでしょうか
c0182775_1845918.jpg

ハルニレの幹と枝葉ですがこれもきちんと合焦しています

しかし1950年製の古いカメラですから
すべて好調なわけではありません

上のコマをシャッタースピード500分の1秒で撮った後
ほかのシャッタースピードにしたら
シャッターが切れなくなりました

シャッターを切るためのスタンバイ(=シャッターチャージ)は
500分の1秒にセットした後でやらないといけないのです

逆に言うとシャッターチャージした後で
500分の1秒にセットするのはご法度です

先行ユーザーの誰かがそれをやってしまったらしく
これをキャンセルするにはコツが必要です

何とかキャンセルして
ほかのシャッタースピードで試写したのが下です
c0182775_18571515.jpg

だましだまし何とか撮れますが
シャッター機構だけはオーバーホールが必要ですね

VITO III の笑っちゃうような独特の操作と機影は週末に掲げます

富山の絵本店「プー横町」さんの毎日新聞コラム
みんな元気になる絵本が掲載されました

紹介された「ラマダンのお月さま」は表紙絵なども素敵らしいですが
ネット版だと図版が省略されるのが残念です
c0182775_1894787.jpg




VITO III
c0182775_1733134.jpg

by zuoteng_jin | 2017-05-24 19:10 | Vito III | Comments(0)
<< チューリップとマンション管理の在り方 解体現場と共謀罪の衆議院通過 >>