南東の風と方位の表現

c0182775_1834057.jpg

昨日今日と札幌は南東の風が吹きました

特に今日あたりは気温が二桁近くに上がったようです

今度の漢辞海第四版では
歴史地理の記述に重点を置いて手を入れましたが
方位の表現を統一しました

今日のブログタイトルに「南東」とありますが
これは気象庁の方位語であって
普通に方位方角を示す場合には南北は後付けにするようです

たとえば東南何キロ地点に存在するという具合です
しかし気象庁では「東南の風」とは表現しません
必ず南北を先に言うのですね

これに気がつくまでは普通の方位方角でも
うっかり「南東」と記述してあったのを
「東南」に統一した次第です
c0182775_20123413.jpg




Ricoh 500G
c0182775_18103448.jpg

by zuoteng_jin | 2016-11-19 18:18 | Ricoh 500G | Comments(0)
<< 古木と自転車と日本ハム優勝パレード 冬囲いと「この世界の片隅に」 >>