おうちであったかお鍋キャンペーンと血液検査結果とTPP

c0182775_17523032.jpg

冷え込んできてこのキャンペーンに心が動きます

昨日 留学生が育てたお米「おぼろづき」の試食をしましたが
昔の道産米よりははるかに美味しいものでした

ただ甘さ控えめの品種なので
普段いただいている辻井農園のお米の旨さの再認識にもなりました

今週末の天候が怪しいので予定を切り上げて
今日は脳外科に行って薬をもらってきました

その際に二か月前の前回診察時に
採血して検査した結果を受け取りました

いつも引っかかったりクリアしたり怪しい数値になるのが
コレステロール値と血中脂肪で
脳血管障害にとっては鍵になるものです

今回はこれらが見事に基準値内で 心配する所見は皆無でした

この調子を保つために野菜中心の食事を続けるべきですが
野菜の高騰が続いています

もっとも それよりはるかに気になるのは TPP で
薬代負担が耐え難いほどに増えそうなことです
(製薬会社と保険会社のグローバル企業が関税障壁だと提訴
→ 薬価高騰と健康保険不適用)

しかしそれをニュースにすると
その報道機関に官邸界隈からチクチク来るので
ほとんど小池劇場に明け暮れる状況では
情けないのを通り越します
c0182775_18101867.jpg




NEX-7
c0182775_17242693.jpg

by zuoteng_jin | 2016-11-02 18:26 | NEX-7 | Comments(0)
<< ボタン雪と11月3日の意味 道産米と留学生の手植え道産新米 >>