旧拍新掃描「92年秋紹興・水路と烏篷船」

c0182775_202942.jpg

4ヶ月の杭州滞在中に紹興には3度行きました

紹興酒で名高い紹興は水路が縦横に走っており
まさしく水郷です

いまではあちこちで「古街」を売り物にする観光地がありますが
いずれも作り物の観がぬぐえないですね

この写真はまったく自然のままの紹興風景です

船は烏篷船(ウーポンチュアン)という独特の船で
自家用車が普及する以前のこの当時は日常の交通手段でした

半円形の黒い屋根(=烏篷)が特徴です

c0182775_20454844.jpg

現在は市民の交通手段ではなくなって
もっぱら観光用に残っています

下は中国のサイトで見つけた今の烏篷船ですが
管理用に番号が大書されていて 往時の風情が台無しです

c0182775_2051268.jpg

使用機材はすでに手放した Olympus OM-3 で レンズはズイコー35mm F2.8
フィルムもスライド用のコダック Ektachrome です

全部過去のものとなって無くなりましたが
この写り方を見てみると
デジタルしかない今のカメラ界隈は寂しいです

紹興はお酒以外にも見どころが満載で
92年以後は見られなくなったものなど
明日から少しずつご紹介します
c0182775_1746142.jpg




Olympus OM-3
c0182775_2114696.jpg

by zuoteng_jin | 2016-09-21 21:09 | Olympus OM-3 | Comments(0)
<< 旧拍新掃描「92年秋紹興・魯迅... 札幌オータムフェスト2016(続) >>