人気ブログランキング |

旧拍新掃描「92年秋西安・大雁塔の僧侶」

c0182775_17465514.jpg

この時の滞在では古都西安にも行きました

漢代唐代の長安ですね
古典学徒にとっては必見の地です

あれこれ大変重要な遺跡を見て回りましたが
モノクロネガは限られたものしかありません

上は小雨にかすむ大雁塔です

大雁塔というのは西遊記のモデルになった玄奘三蔵が
インドから持ち帰った仏典をここに収蔵して
中国語に翻訳する漢訳センターだったわけです

玄奘たちの翻訳で仏典はがらりと変わりました それを新訳といい
それまでの古い翻訳を旧訳(くやく)といいます

塔から下を見下ろして 1340年前にも
玄奘がこの景色を見たのかと しばし感慨にふけりました

c0182775_17551264.jpg

そういう感慨を助長してくれたのが一人の僧侶でした
c0182775_180692.jpg

同行の西安育ちの友人がこの僧侶と話をしていましたが
あまりにも方言が強く また声が小さいので
私には聞き取ることが出来ませんでした

それでもこの僧侶がいてくれたおかげで
大雁塔が仏典漢訳センターだという史実が確認できたように思いました
c0182775_1741205.jpg




Contax T2

c0182775_17175027.jpg

by zuoteng_jin | 2016-09-18 18:13 | Contax T2 | Comments(0)
<< 札幌オータムフェスト2016 旧拍新掃描「92年秋杭州・体育... >>