旧拍新掃描「92年夏杭州・有史以来の暑さと方言」

c0182775_17325932.jpg

昨日の写真にも裸の男性がいましたが植木屋のお父さんも裸です

この年の夏は異常な暑さで
40度近い気温が二十日間ほど続きました

テレビのニュースで「有史以来の暑さ」だと報じていましたが
四千年の歴史で初めてなのかと呆れました

それでも上の写真のように みんなたくましく暮らしています
それぞれに良い表情ですね
c0182775_17384443.jpg

もちろんこんな対策アイテムがあって
外で寝る人もチラホラいました

ある時タクシーの運転手に「ほんとに暑いね」と言ったところ
「そういう標準語だと暑い感じが出ない」というので
「ここいらでは何ていうの」と聞いてみました

「モロロニエットもっとくだけてモロニエデーさ」とのことでした

ニエットは「熱」でニエデーは「熱的」だと分かりますが
モロロやモロはどう書くのかと質問したら「有音無字」とのこと

上海育ちの友人に 杭州語は厄介か聞いてみたら
半年暮らしてやっと分かるようになったと言っていました

車で2時間かからない距離でこうです

杭州語しか使えない年配者と話すときに
中年の人に共通語で通訳してもらったことがあります

確かに標準語では有史以来の暑さは
表現しきれないかもしれません
c0182775_1741205.jpg




Contax T2

c0182775_17175027.jpg

by zuoteng_jin | 2016-09-14 17:59 | Contax T2 | Comments(0)
<< 旧拍新掃描「92年夏杭州・布団... 旧拍新掃描「92年夏杭州・露店... >>