人気ブログランキング |

旧拍新掃描「92年夏杭州・街頭立ち売り」

c0182775_16593914.jpg

個人営業の野菜の立ち売りです

92年の旧正月前後には
鄧小平が上海周辺の都市で南巡講話をおこない
市場経済を推し進めよと刺激して回りました

それまでは上海を中心とする共産党保守派の顔色をうかがっていたのに
江南の農民や商人の個人営業(=個体戸)にお墨付きが与えられたわけです

杭州大学の各階階段の踊り場に黒板がかけてあって
南巡講話の一節がスローガンのように書いてありました

そのおかげで これまで気を使いながらやっていた個人営業が
気兼ねすることなしに盛んになったのです
c0182775_17195093.jpg

新聞の立ち売りは80年代からありましたが
90年代になるとタブロイド紙などが増えていました

c0182775_17242520.jpg

上は大学内の副食品販売所に西瓜が入荷したところです
大学の経営ですから これは公営ですね

だからという訳でもないのでしょうが
西瓜の荷卸しの時はたいてい何個か取り落として割れてしまいます

(80年代に北京で見たのは 刺青の兄さんがトラックの上から
ハンドボールのように西瓜を放り投げる光景です
カメラを向けたら「撮るな!」と思い切り怒鳴られました)

この販売所でも甘い香りが周辺に漂って
西瓜が入ったなとすぐ分かりました

ただし おおむね糖度が低く
淡泊に感ずることが多かったです
c0182775_1741205.jpg




Contax T2

c0182775_17175027.jpg

by zuoteng_jin | 2016-09-12 17:42 | Contax T2 | Comments(0)
<< 旧拍新掃描「92年夏杭州・露店... 旧拍新掃描「92年夏杭州・早点」 >>