畳屋さんの仕事場

c0182775_1242857.jpg

散髪屋さんから出たところにありました

この時は露出計を持っていなかったので
なんとなく体感露出で決めましたが写っていました

いまは畳表の張替などはお客さんから預かった畳床を
こういう仕事場に持ち込んで作業をするようです

子供のころは職人さんが用具一式を持参で
住宅地にきて巡回し 路上で作業をしたものでした

太い畳針を平手でぐいと押し込むのですが
手のひらに小さな座布団のような手甲をつけていたのを覚えています

一針通した後で その縫い目を落ち着かせるため
右ひじでグリグリッと押さえつける動作が面白く
長いこと眺めていたものでした

職人仕事を間近で見るのは楽しいものです
c0182775_18172993.jpg





Leica IIIC
c0182775_17595547.jpg

by zuoteng_jin | 2016-08-14 17:30 | Leica IIIC | Comments(0)
<< 色づき始めたナナカマド 作業する人とそれを見ながら通る人 >>