寺門の水撒き

c0182775_17493919.jpg

我が家と高速道をはさんでいる新興宗教の寺です

念法寺の開祖(大正14年開基)は常時軍帽を着用していたというほど
念法真教は極右の教団として知られています

今の政権与党の思想的背景が
N本会議という団体であることは周知のことですが
この教団の信者がN本会議の代表会員になっている由です

近年の日本の右傾化が追い風になっているものか
土日にはけっこうな数の信者が集まります

信教の自由は憲法で保障されているとはいえ
何だかな~と思わざるを得ません
c0182775_1833542.jpg




Leica IIIC
c0182775_17595547.jpg

by zuoteng_jin | 2016-07-19 18:09 | Leica IIIC | Comments(0)
<< 大橋巨泉のジャズ・ヴォーカル評論 横笛の練習に集中するひと >>