曇天の窓外と辞書の原稿整理に追われること

c0182775_1819699.jpg

半月ほど前の我が家の窓外です

今日は三連休の中日ですが 札幌は画面のような曇天です

世間は三連休ですが「漢辞海」改訂作業の追い込みで
A4で8頁ほど 訓読専用の古語について解説を書くことなり
その執筆に追われています

もとになるのは今学期の授業のために用意した講義資料で
それは20頁ほどになります

漢文訓読の言葉には
「源氏物語」や「枕草子」などの純古典には使われない言葉が頻出し
国文系出身の先生方は馴染みがないのでどうしても敬遠しがちです

しかしそれも奈良時代からの由来の久しい言葉の痕跡が多く
その由来を知ることで 身近に感じてほしいと思って書いています

とは言いつつ 20頁→8頁のスリム化は簡単なようでけっこう厄介です

それでも連休明けには目途をつけて
曇天を払いのけたいと思っています
c0182775_18301073.jpg




Leica IIIC
c0182775_17595547.jpg

by zuoteng_jin | 2016-07-17 18:50 | Leica IIIC | Comments(0)
<< 横笛の練習に集中するひと 毛ガニ日本一の枝幸町とストロボ... >>