賃貸アパートと家賃下げろデモとみんな元気になる絵本

c0182775_17265296.jpg

近所の賃貸アパートです

大学や大きな病院があるので 賃貸アパートは需要があるはずです

首都圏では学生を中心に家賃が高すぎると
家賃下げろデモが展開されています

雨宮処凛さんが支援してそのデモのレポートを書いていますが
ことはアパート代に限らず 若年層の貧困を取り巻く社会問題になっていますね

半世紀前の我々の学生時代には 思いもよらなかった運動です

あのころの学生アパートには
浴室なんてないのが普通で 電話も引けませんでした

今の学生さんは風呂なし電話なしなんて想像もつかないと思います

電話は携帯やスマホで解決していますが
今は 学生アパートとしては総じて立派すぎる感じがします
(我が家のせがれも風呂付のアパートでした)

ただ 今度の家賃下げろデモは
住宅政策全般にかかわる問題提起で
税金の在り方まで問う大事な問題だと思います

今日の話題に関係はありませんが
富山の絵本屋プー横丁さんが「みんな元気になる絵本」
「つちはんみょう」という虫の暮らしを紹介する絵本について書いてます

作家さんは10年かけて書き上げた由です

こういうお仕事には文句なく頭が下がります
c0182775_17503918.jpg




Leica IIIC
c0182775_17595547.jpg

by zuoteng_jin | 2016-06-27 17:55 | Leica IIIC | Comments(0)
<< 旧島松駅逓所と松本十郎の書軸 バラと風媒花 >>