参院選挙公示と姉を看取ったこと

c0182775_16545385.jpg

参院選が公示されました

いつも散歩する住宅街にあるお宅ですが
共産党議員のお宅兼事務所であることに初めて気がつきました

イデオロギーとしてシンパであったわけではないですが
今のウソつき放題の与党に較べれば この党の所論は
はるかに正論だと感ずることが多いです


昨夜 近くの緩和ケア病院にいた三歳上の姉が
息を引き取るのを看取りました

今年になって肺がんが見つかりましたが
患部が外科手術の出来ない場所でしたから
抗癌剤の遺伝子試験で適合もしたのですが
姉は後遺症に苦しむならば敢えてこのままで
という選択肢を選びました

もちろん各所に転移しましたが思ったより苦痛がひどくなく
意識が前日までしっかりしていて
最後は家族に見守られ 静かで安らかな往生でした

こういう旅立ち方もあり得るのだと考えさせられました

それはともかく
自分の両親も連れ合いの両親もすでに亡くなっていますが
実の兄弟姉妹との永別は
親との別れとは異なる寂寥感が伴うものだと知りました
c0182775_1731150.jpg




Rollei 35 Germany 1

c0182775_17172863.jpg

by zuoteng_jin | 2016-06-22 17:36 | Rollei35 Germany 1 | Comments(0)
<< ブランコの兄妹 土いじりの季節 >>