人気ブログランキング |

おにぎり家さんと屋号のこと

c0182775_1832384.jpg

おにぎり屋さんですが ここはおにぎり家さんだそうです

屋号にこだわりがあるお店ですね
家庭的な味を押し出す意図でおにぎり家としたはずです

違和感がないかと言えばやはりあります

屋号のつけ方を考えてみると
「~屋」の場合は「~」には固有名詞も入れば
営業品種が入ることもあります

固有名詞なら成田屋や越後屋など
営業品種ならラーメン屋や蕎麦屋などです

けれども「~家」はほとんど固有名詞で 不二家とか吉野家ですね

ですから「営業品種+家」には違和感があります

30年ほど前の中国には「~屋」という看板は
ほとんどありませんでしたが
20年ほど前には業態にかかわらず
やたらに「~屋」を見かけました

中国の友人に「屋」はちょっと古臭くない? と聞くと
いやこの「屋」がモダンな感じなんだという答えが返ってきました

今は英語を漢字で表記したようなのがモダンらしいです
c0182775_19193267.jpg




Leica IIIC
c0182775_17595547.jpg

by zuoteng_jin | 2016-06-16 19:23 | Leica IIIC | Comments(0)
<< 芝の再生作業 夏日が恋しい札幌とみやこの混乱 >>