四月中旬の陽気とカラー現像できるモノクロフィルムのこと

c0182775_1771853.jpg

今日は四月中旬の陽気だそうです

さすがにカメラを外に持ち出しても結露の心配が無いので
放射能レンズを装着したカメラにモノクロフィルム詰めて撮ってみました

結果をすぐに見てみたいので
フィルムはカラーネガラボで現像が出来る Ilford XP2 400 です

これはフィルムベースにセピア色がついて仕上がる特性があるので
「モノクロじゃない」とクレームをつけるお客さんがいるらしく
いつもカラー現像を頼むお店では
店頭で引き受けるなという指示が出ていて これまではダメでした

しかし2月から3月にかけて
このお店が内装リニューアルで改装工事をしていて
3月4日にリニューアルオープンしました

c0182775_17224793.jpg

その日に出かけてみると
このお店の上層支社から責任ある立場の人が来ていたので
デジタル化したら自分でカラーを削除するから
XP2 400 を引き受けていただけないかと相談したら OKが出ました

これまでは少し離れたキタムラカメラさんで現像してもらいましたが
2時間待たされるので困っていました

このパレットプラザさんは30分で仕上げてくれるので
これでこのフィルムを使うのが便利になりました

放射能レンズをモノクロで使うのは初めてですが
やはり立体感は抜群でした

今日のお仕事は 朱筆を入れた論文の校正を昨日スキャンしたものを
メール送信し(実は昨晩のうちに送信)
勤務先に今年度の教育研究報告書をメール提出しました

教育研究報告書なるものの書式は
これまでの勤務校では経験のない詳密なものですが
今やどこの大学でもこういうものの提出を求められている由です

文科省の施策にはそっぽを向かずに
がっぷり四つで対応してきたという自負はありますが
さすがにこの四五年の文科省指示には
ついて行くのが煩わしくなってきました
c0182775_17554766.jpg




BESSA R2A
c0182775_1812069.jpg

by zuoteng_jin | 2016-03-07 18:01 | Bessa R2A | Comments(0)
<< 入試最後の追い込み 新札幌の再開発 >>