人気ブログランキング |

道教寺院と数百年来の伝説

c0182775_1733230.jpg

13日に太極拳の写真を掲げましたが同じ日の撮影です

抱朴道院といって道教のお寺ですが
1700年ほど前に抱朴子(ほうぼくし)こと葛洪(かっこう)が
ここで不老長寿の薬を煉ったとされています

煉丹術では不老不死の薬は作れず
煉金術ではどんな鉱物を混ぜても黄金はできませんでした

しかし煉丹煉金術の研究過程で得た経験は
化学認識をたくさん蓄積して
後世に多大な影響を与えたと言います

ここには葛洪が煉丹煉金に使った井戸や釡跡と称するものが残されていて
私も見ましたが 葛洪がここに暮らしたという事実は 文献では立証できず
地元だけの伝説のようです

その伝説はどう見ても千年前からあったらしく
この道院も数百年の歴史があります

今は観光地としてたくさんの人が来ていますが
1992年に杭州に滞在していたころはあまり人がいなくて
私一人で道教音楽の伝習をゆっくりと見学していました

門番の老人に聴いたところ
全国の道教寺院からここに道教音楽の研修に集まるんだと
誇らしげに答えてくれました

この道院に上る山道は竹林が見事で
週に二度ほど散歩したものです

c0182775_1802449.jpg
c0182775_18102183.jpg




Leica M7

c0182775_16393224.jpg

by zuoteng_jin | 2015-12-16 18:12 | Leica M7 | Comments(0)
<< 初冬のハナミズキ 特養ホームと介護施設倒産のニュース >>