キャンパスの除雪機とお米のこと

c0182775_17103198.jpg

新雪の日の除雪機です

新品のように手入れが行き届いています

これは個人の家庭でも使う機種ですが
下のようなホイールローダーも活躍しています

c0182775_17143548.jpg

今日は雨になって国道の路面にはほとんど雪がありません

しかし市道や道道はシャーベットに氷塊が混ざるグズグズ状態で
信号待ちから発進するときにタイヤが空転してしまいました

こういう時にアクセルをふかすのは禁物です

後続の2台に先に行ってもらい
4~50センチほどバックしてから前進して
すぐにスタックを脱出しましたが
後続の中型トラックもスタックしてしまって立ち往生していました

ところで先日 我が家で取り寄せている
お米の食味コンクールのことにふれましたが
辻井農園のブログにその詳細がレポートされています

5000を超える検体の中から100位以内にノミネートされ
特別優秀賞を受賞するというのは大したものです

お米というのは農協を通すと
色々な農家のお米と混ぜてしまうので
味気ない商品になってしまうのは不可避だそうで
直接生産者から分けてもらうと 安全なうえに美味しいのは
もっともなことだと思います
c0182775_1734365.jpg
by zuoteng_jin | 2015-11-27 17:35 | DP2S | Comments(2)
Commented by shijing_haozha at 2015-11-27 18:42 x
うれしいです。ご紹介をありがとうございます。
農協が業者に売るときは、お米を混ぜないのですが、農協からお米を買う卸の業者が、たぶん、売りやすいようにお米を混ぜるのです。いろんな農家がいて、それぞれの品質のお米があるわけですから、卸の業者としては、混ぜたくなる気持ちは、よーくわかります。概ね品質をそろえて買ってきても、それは外観の、見た目の品質でしかないわけですから。
同様に、農協が直接売るお米も、混ざったお米になっています。
もちろん外観品質がいいお米はおいしくないわけはないので、それはそれでいいのですが、安全で、安心して食べてもらえて、しかもおいしいお米は、また別のルートに乗っているのでしょうね。
Commented by zuoteng_jin at 2015-11-27 22:41
消費者にとって、安全な食品を確実に手に入れることがそう簡単ではなくなっていますから、いつも大変有り難く思っています。それにつけてもTPPがらみでモンサントの採種管理が気になりますね。そこは政府の頑張りどころだと思うのですが、やはり票にならないということで、スルーを決め込まれたらかないません。いやはや。
<< 天候が優れないので晴れた日の白樺を 国道274の坂道とロードヒーテ... >>