人気ブログランキング |

姉弟ショットと2台のドイツ製ローライ35初期型

c0182775_17473614.jpg

ブランコをこぎながら地面に置いたものをつかみ取る遊びですね

姉弟のように見えますが
この年齢ですと女の子の方が年上に見えるので
兄妹なのかもしれません

8月30日に一度掲げましたが
使用カメラは Rollei 35 のドイツ製最初期型です

c0182775_1910284.jpg

これまでもドイツ製初期型を使っていました
c0182775_1971117.jpg

巻き取り軸周りの部品が
最初期型は金属ですが初期型はプラスチックに変わっています

実は内部のギアなども最初期型は金属ですが
初期型以降やドイツ製標準型はプラスチックになっています

c0182775_1910398.jpg

この内部比較写真はプロの修理屋さんのブログ
「カメラ修理屋の気まぐれ雑記帳」からお借りしました

機械式カメラのディープな情報が大変ありがたいサイトです

この2台の写りはまったく変わらないのですが
後のシンガポール製 Rollei 35 は
少し写りが違うことに気が付きました

シンガポール製になって写りが向上したという
さらにマニアックな話はまた後日

今日マニアックなお話になったのは
辞書改訂の校閲作業が本文最後の1651頁に達したからです

印刷所が実際にそのゲラの内容に従って文字入力してから
本紙面に仕上げるきびしい文字数行数の調整が待ち構えていますが
とりあえずの一段落です

by zuoteng_jin | 2015-09-04 18:19 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2015-09-04 19:06 x
ふふ。
楽しんでおられる様子が、おもしろく、また、うれしいです。
Rollei 35 のドイツ製最初期型、カッコいいです。
Commented by zuoteng_jin at 2015-09-04 19:27
Rollei35 はバレーションが非常に多く、最初期型の前に「ROLLEI ZEISS GOSSEN COMPUR」の刻印がある最最初期型というのがあるそうですが、超レアで国内市場で見かけることはほとんどないそうです。
最初期型でも私のは内部ペイントが結晶塗装の最初期後期型というべきもので、これも今度初めて手元に来て存在が確認できました(ネット情報をいくら探しても見当たりません)。最初期前期型は普通のラッカー(アクリルかな?)塗装です。
シンガポール製になって、ファインダー品質が落ちますが、内部の反射防止が向上して写りがよくなったようです。それはまた後日。
<< 9月3日のナナカマドとローライ... 小学生の下校時 >>