アンパンマンの意外なこと

c0182775_16374658.jpg

7月半ばの青葉中央公園です

アンパンマンはやなせたかしさんの作品ですが
意外なことを知りました

やなせさんが最初に「あんぱんまん」を描いたのは
1969年50歳の時だったそうです

ただそのころは大人向けの発想で描いたのですが
大人には評価が低かった由です

しかし子供には絵本の人気が継続していて
さらに大ブレイクしたのは1988年69歳の時
テレビアニメ「それいけ! アンパンマン」が
放映されてからなんですね

意外です
今の私より年上ですよ

真偽のほどは不明ですがネットの情報によると
60歳代末期から94歳で亡くなるまでの間
腎臓結石 白内障 心臓病 膵臓炎 ヘルニア
緑内障 腸閉塞 腎臓癌 膀胱癌 腸閉塞(再発)
肺炎 心臓病(再発)と病歴を重ねていたらしく
膀胱癌は10度以上再発していたといいます

やなせさんはアンパンマンの作者だけあって 徹底したパン食家で
製パン器を使い自家製パンを召し上がっていたとのこと

病気を抱える私としては
勇気が出るとともに いろいろ考えてしまいました

c0182775_185166.jpg




Konica C35 FD

c0182775_16395011.jpg

by zuoteng_jin | 2015-08-26 17:12 | Konica C35 FD | Comments(0)
<< 美容室 アーリーオータム >>