人気ブログランキング |

樽生の出荷急なり

c0182775_18155322.jpg

北海道の北に低気圧があるので南から熱気が吹き込んでいます

今日は今夏最高の暑さです

日曜日に撮った写真ですが
北海道最大の酒類卸し業「北酒販」では
樽生の出荷が急を告げているようでした

小売店から引き取りに来て積み込みやすいように
前面に樽を並べています

ライカIIIF の二重像合致距離計ですが
ボディを分解掃除したときに
ロシアレンズに合わせて調整してありました

今回あらためてエルマーやズマリットなどのドイツレンズを装着すると
近距離はともかく無限遠でズレが出ていました

二重像が合致してからもレンズ鏡胴がちょっと回転するという
行き過ぎる状況だったのです

行き過ぎる量が少なくて 実用精度が出るので
構わないといえば構わないのですが
工作精度が緩いロシアレンズに合わせてドイツレンズのズレを見逃すのは
どう考えても本末転倒ですね

そこでドイツレンズのほうに合わせて調整をしました

今はエルマーもズマリットも
無限遠でピタッと二重像が合致します

ああ気持ち好い





Leica IIIF

c0182775_21212230.jpg

by zuoteng_jin | 2015-08-05 18:31 | Leica IIIF | Comments(2)
Commented by shijin_haozhao at 2015-08-05 20:38 x
札幌も今日は那覇より最高気温が高かったとか。こちらも連日猛暑が続いています。私はいささかグロッキー気味(笑)。

Leica IIIFの調整は、先生がご自分でされたのですか?

「ああ気持ち好い」が実感こもってますねぇ。それにしてもLeica IIIFは、何度見ても、カッコいいですね。
Commented by zuoteng_jin at 2015-08-05 21:21
今日は夜に入っても気温が下がりません。でもクーラーなしでもやり過ごしが出来そうです。

距離計調整は自分でやります。一眼レフと違って、レンジファインダー機は反射ミラー角度がズレるのが前提です。

IIIFの場合は、四角いファインダー窓の脇にビスが見えますね。これは飾りネジなので、これを外し、細い精密ドライバーを差し込むと、調整ビスに触ります。200m 以上遠い目印をファインダーで見ながら、調整ネジをひねって合わせるのです。ライカの場合は軍艦部のカバーを外さなくても調整可能ですが、国産の機械式カメラはほとんど軍艦部を外してビスを探します。

何から何までマニアル操作のIIIFですが、いちいち操作の意味が体感できるので、こんな楽しい写真機はないですね。
<< 水門のハンドル 夏はピークだがこれからだ! >>