書庫にて

c0182775_15515644.jpg

2008年ごろ 東京で借りていた書庫兼仕事部屋での作業です

室町時代の写本の複製本を
コンパクトデジカメで画像化していました

この作業には 1980年ごろにそろえた
撮影ランプや複写用四脚や無反射ガラスなどが役に立ちました


この三連休 昨日は父母懇談会で登校しましたが
あとは「漢辞海」第四版の改訂作業に集中しています

昨夜遊びに来た息子一家と うちの奥さんは
孫に大水槽を見せたいと 小樽の水族館に行きましたので
ひとりゆっくり改訂作業を進めています(ブログは夕方書きました)

今回は 2000 項目ほどある歴史地名の総ざらいです

歴史地名はなかなか厄介で
同じ「会稽」といっても秦代と漢代とでは たった 10年の違いで
杭州湾をはさんで 100 キロ離れた場所にあったのです

その違いを語釈に簡潔に説明することもさることながら
巻末付録の歴史地図の
どの時代の地図に書いてあるかをリンクさせる作業をしています

前期の授業が終わってすぐに取りかかり
今日までやっと半分が過ぎたところです

この作業には資料が必要で
大型の本や厚い本をめくらねばなりません

手がマヒして初めてわかりましたが
本をめくるのは指ではないのです
肩甲骨周りの背中の筋肉がかかわるのですね

1冊手に取ってめくるたびに手が震え
肩甲骨から腕にかけて大変な負担がかかります

こういう全面的な大改訂はこれが最後かとも思っていますが
異なる時代の地名が区別できて それが地図で分かるのは快感です

年内に一段落を目指して淡々と続けたいと思います

by zuoteng_jin | 2014-10-13 18:00 | Minox 35GT | Comments(0)
<< 虫をついばむカラス 術後10年 >>