アルジャーノンに花束を

c0182775_16171981.jpg

今日は写真ではなく 本の表紙のスキャン画像です

6月15日にこの本の作者ダニエル・キイス氏が
86歳で亡くなりました

「アルジャーノンに花束を」は古い小説ですが
(長編バージョンは1966年)
2002年に日本でテレビドラマ化されて
広く知られるようになりました

この本は その少し前に
当時の勤務先からの帰路に立ち寄った古書店で見つけ
買っておいたものでした(1976年刊にしてはきれいだったので)

その後 関西に出張するときに
これをかばんに入れて家を出ました

車中でさっそく読み始めたら
句読点が無かったり ミスタイプが頻繁に出て来るのに面食らいました

c0182775_16311951.jpg

しかし それはこの文が
知的障害者の主人公チャーリー・ゴードンのものだからです

そう思って読んでいくと 意味は分からなくはないのでした

それどころか どんどん引き込まれてしまい
結局ほとんど一気に読了してしまいました

もともと英語の語彙力が貧弱な私ですから
一気に読了できる小説は多くはありません

この小説は数少ない一気読了で 忘れがたいものの一つです

一読者として ダニエル・キイス氏の冥福を祈ります

by zuoteng_jin | 2014-06-20 18:00 | その他 | Comments(0)
<< 津幡駅あんころ立ち売り 1983年の江戸っ子 >>