人気ブログランキング |

1980年頃の小樽運河

c0182775_21375768.jpg

約35年前の小樽運河です

ネガを探せばあるはずですが 紙焼きからスキャンしました

まだ観光地化していなくて この撮影の2年ほど後に
市議会で 運河の埋め立てが決まりました

その決定を受けて
従来からあった埋め立て反対・運河保存運動が本格化しました
その結果 その3年後に運河沿いの自動車道や遊歩道ができます

もともと沖の大型船から艀(はしけ)で荷揚げするための水路は
運河完成のあとに大型船が直接接岸できる埠頭ができて
20年足らずで時代遅れの無駄な施設になった由です

それ以来 戦後の運河は小樽にとって厄介者であったといいます
それが保存のおかげで 今や小樽観光の目玉になりました

昨日帰りがけに撮影したのが下で
上の画面の右から2番目の倉庫です

c0182775_2145122.jpg

NEX-7,Tamron 18-200 DiIII VC ↑

やはり今の倉庫はほとんどが飲食店と化していますから
躯体が札幌軟石でも どことなくハリボテ感が拭えません

ちなみに 「小樽運河 画像」でYahoo検索すると
飽きもせず同じような構図の写真が出てきますね
いや昨年撮った自分のもそうです

当然のことながら 観光船以外の船が写っているのは極端に少なくて
600コマ中にやっと2コマ見つけただけです





Leitz minolta CL,M-ROKKOR 40mm F2
運河はこのカメラを入手してまもなくの撮影でした
その後 86年に万里の長城で石畳に落下させたのですが
オーバーホールして 今でも使うことがあり
当ブログで40枚以上 これで撮ったものを掲げています

c0182775_21554363.jpg

by zuoteng_jin | 2014-06-15 18:28 | Leitz Minolta CL | Comments(0)
<< 武揚さん 雲丹づくし >>