人気ブログランキング |

ああSONY

c0182775_1939275.jpg

ベッドサイドで聴くシステムです

かつてオーディオのメインシステムデスクサイドシステム
ご紹介しました

ベッドの脇にはこのポケットラジオとスピーカーを置いて
FM放送を楽しんでいます

スピーカーは3年前に導入したもので
SONY ブランドのマレーシア製

細い接続コードがFMアンテナを兼ねています

ポケットラジオは名刺よりも小さいサイズです

SONY ICF-S11 という1984年の製品ですが
さすがに日本製で 30年後の今でもしっかり音を出しています

70年代80年代の SONY は名実共に世界のブランドでした

90年代からは 音楽ソフトをも抱え込もうとした戦略が当たらず
今や品川の創業地ビルを売却するという厳しいことになりました

ソフトの独自形式にこだわったのが
ハードが売れない原因だったのではないでしょうか

最も驚いたニュースは 理工学系の就活アンケートの結果
行きたい会社ランキングで200位以下に落ちたということです

まったく目を疑う不人気度ですが
このラジオを手に取ると 思い半ばに過ぎます

by zuoteng_jin | 2014-03-19 20:17 | NEX-7 | Comments(2)
Commented by たきた at 2014-03-21 00:04 x
僕は、自宅用のPCも大学のモニター付きラジカセもシャワーラジカセもデジカメも、気がつけばすべてSONYです! PCは使い勝手はあまりよくないですが、音がとてもよくて、最近はPCで音楽を聴くことが多くなりました。

スティブ・ジョブズももとはSONY信奉者だったのですよね。200位以下というのは、僕もびっくりです。
Commented by zuoteng_jin at 2014-03-21 07:58
音楽をはじめとするデジタル音響データの国際標準としてはMP3になっていますが、SONYは音質にこだわるあまり、長い間MP3型式のデータが再生出来ないプレーヤーを製造販売していました。

語学教材でも、CDに記録された音源はほとんどMP3ですので、貴学でゼミを担当していたころ、SONYのプレーヤーを持ち込むゼミ生のためにファイル変換をしなくてはならず、いちいちSONYのサイトにアクセスして変換しました。つくづく、これではSONYのプレーヤーは売れないと思ったことです。

入社希望200位以下というのは、端的にいうとランク外だそうです。本当にショックでした。

<< 錆の出たルーフ マンション内も芝生が露出 >>